「ふたがしら 第3話 特別衣装」展 6/28(日)~7/4(土)

ご好評戴いております「ふたがしら 特別衣装」展

明日から、いよいよ 第3話 のお衣装展示で
ございます。

物語りも大阪へ、面白くなってきそうですね。
恒例のちょっとだけ。。。
弁蔵No7 (1024x683)
弁蔵(松山ケンイチさん)
「ふたがしら」宣言にて。

泥大島の絣縞。細い縞の間隔を替えることで遠めには太縞が現れます。

奮発致しました!

宗次 衣装No5 (5500x3667)
宗次(早乙女太一さん)
大阪の古着屋さんでお着替え。

WOWOWさんのHPでもご紹介されておりますが
「隈取」の襦袢を着物として
袷に仕立てたものでございます。

宗次の色男さはそのままに、新天地にて気合十分。
といったところでしょうか。

甚三No7 (1024x683)
甚三(成宮寛貴さん) 3話最後のシーンにて。

暗闇の中で、存在感を放つ牡丹色の着物
ますます甚三の存在が気になります。

おこんNo4-2 (1024x683)
そして、おこん(菜々緒さん) 帯を替えて登場です。
3話では、2つの帯が登場します。

 

その他のお衣装は、ぜひあま宮にて。

 

第4話以降の展示スケジュールはこちら

7/5(日)~ 7/11(土)  第4話の衣装

7/12(日)~ 7/18(土)   第5話の衣装

 

 

 

三姉妹より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén