「ふたがしら 第4話 特別衣装」展 7/5(日)~7/11(土)

wowowドラマ「ふたがしら」も 本日
いよいよ第4話の放映ですね。

夜坂に馴染んできたお二人が
どう成長してゆくのか目が離せません。

あま宮でも、日曜日より
第4話のお衣装展示でございます。

 

というわけで、恒例の第4話の衣装を
ちょっとだけ。。。
宗次No7-1 (1024x683)
宗次(早乙女太一さん) 物語の後半でご着用

3話の隈取より、オトナとでも言いましょうか、、、
クリーム地に水色の板〆絞りのお着物に
孔雀の羽根で織られた帯でございます。

上前と背中心。特に柄がつながるように
気をつけてお仕立させていただきました。

甚三No8-1 (1024x683)
甚三(成宮寛貴さん)いよいよ関東一に?

凄みを増す甚三を、綾織が放つ光の妙で
お手伝いしたつもりでございます。

こちらのお着物。泥染めでして、、、

普通にお誂えすると50万円はくだらないお品物となっております。

4話のあいだ、帯を替えて御召になられてますのでお見逃しなく!

おこんNo4-4 (1024x683)
おこん(菜々緒さん) 甚三お迎えのシーンにて

またまた帯替えで登場でございます。
後半でももう一つ帯を替えてますのでお楽しみに。

 

弁蔵(松山ケンイチさん)のお着物と
甚三、おこんの替帯は

ぜひ、あま宮にてご覧下さいませ。

 

また、お着物にご興味のある方
是非お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

三姉妹より

 

 

 

 

 


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén