こだわりのお襦袢

祇園祭に合わせる かのように

夏の暑さがやって来た 京都

あま宮では 一足先に
続々と 秋モノが

調ってきております

今日届いたのはこちら

ichimatsu-jyuban
市松暈しの長襦袢です

普段は着物やコートなど
をお染めになられてる

暈しの職人さんが

手が空いた時のみに
染めてくださるこのお襦袢

今回は2反のみでした

ひとつは
ichimastu-jyuban-karashi

辛子色 松葉色 媚茶 の三色暈し

もひとつは

ichimatsu-jyuban-sumiiro

墨色 御召茶 鶯茶 の三色暈し

どちらも良いお色ですね~
綺麗に染まってます♪

広巾なので

男性も御召し戴けますよ♪

ついつい 後回しになってしまう
お襦袢ですが

自分が着るようになると
以外と目につき

気になるモノだと気がつきます。

そろそろお襦袢にも

凝ってみませんか?

次回染め上がるのは

何年後かなぁ~…

三女より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén