「寒い日のお出かけ着物」

新しい shopやHotel など
出来たので

久しぶりに
京都の東山エリアを
パトロール散策することに

祇園甲部~建仁寺 を通り抜けて

kenninji-temp

国立博物館方面へ

五条坂近くまで来たので
ちょっと坂を上って
清水さん

kiyomizu-temp

産寧坂(三年坂)で 歩き疲れて

dango

団子とほうじ茶 で一服~♪

元気が出たところで
八坂通りへ 向かいます

yasaka-douri

この時間の ここからの景色 が好き

八坂の塔の下まできたら 果実が

「たわわ~」だったので

たわわ~ 越しのタワーを撮って(笑)
yasaka-tou

また 祇園へ

寒さの質が変わってきた 京都

そんな時の お出かけ着物は

edokomon-yuki
小宮康孝さんの

結城の江戸小紋「唐せみ」

軽くて温かくて

ハイクラスな Hotelや shop
神社仏閣 茶店 街並み

どこでも そこはかとなく
muchするキモノ

まだまだ渋い お色なので
今は 桜色の帯締めと草履

を合わせて

実年齢と着物の風格

との 微調整

zouri-pink

お江戸で 着物歴も

浅かった 初心者時代に

同じ苗字ということもあり
気になって気になって
ご本人に お会いして

結城の地機 に

つけてらしゃることを知って

悩んで 悩んで

清水の舞台から えいっ!!

ってした 思い出の品

きもの人生 初の
江戸小紋であり
結城の地機 でしたが

江戸小紋という品格と
本場結城という風格を
一度に 肌で感じることが出来たことは

その後の

品物の質を見極める 目

となり

本当に気に入ったモノ を

大切に 長く愛用する

の ベースとなって

仕事となった 今でも
その精神は 変わらず

皆さまと良いモノ談義に
花を咲かせられるから♪

あの時
飛び降りてみて良かった!
と思う三女 なのでありました。


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén