京都 今小路 あま宮 ブログ

「鈴の小紋 と 鳥獣戯画」

 

京都も梅雨明け
そうなると 俄然

 

暑くても 柔らかモノが

着たくなります
絽小紋 鈴 夏帯 鳥獣戯画
灰桜色地に 鈴 の絽小紋 と 鳥獣戯画の帯

 

 

コチラの小紋は
よーく見ると
絽小紋 鈴 江戸小紋
鈴の中が 江戸小紋

柄がそれぞれに 違うんですよ

 

 

大振りな 飛び柄小紋は

ともすると 子供っぽく
なりがちなのですが

 

鈴の中を あえて

江戸小紋にし
色も 墨色にする事で

 

 

大人の小紋として

成立させてくれている

 

 

そんな 気がしております。

 

 

型と云い 染めと云い

仕事が良いから

 

と云うのも
もちろん なのですけれどね

 

 

 

合わせた小物は
絽小紋 鈴 江戸小紋 夏帯 鳥獣戯画
鶸色ぼかし の帯揚に
薄青藤色の 冠組帯〆

 

 

偶然にも ちょうど
作り手さんが 遊びにいらして

 

「あ~ 懐かしいなぁ…
その型 そのままやわぁ…」

 

と 申しておりましたので

 

「モッタイナイ!
また 染めましょうよ~♪」

 

とお話ししたところ でございます

 

 

もしかしたら 冬モノで
登場するかも ^m^

 

 

 

 

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén