「3月1日・2日の キモノ」

 

3月1日・2日は
恒例の 室町パトロール

 

1日の明け方まで
雨風ひどく 回復するとは
云うものの 朝の時点では
まだ 怪しい…

そして 強風
気温は 17℃予報

歩き廻るし
さて なに着よう??

 

 

取りあえず 柔らかモノを諦めて
泥大島 絵絣 名古屋帯 こぶし
泥大島 絵絣コブシの帯

 

まだまだ 道路も
不安ですので 濃地

でも 春っぽしたい!

と 云うことで

襦袢は 若葉色にし
オリジナル帯揚げ「天頂(てんちょう)」
畝打組 を合わせて

少しでも 明るく
春らしく

 

 

 

2日目は 晴天
しかしなら 気温は逆戻りで
11℃予報 でしたので
真綿以外の 暖かいモノ
南部茜染め 総絵羽小紋 縮緬地 瑞雲
南部茜染め 総絵羽小紋
縮緬地の 瑞雲アレンジ帯

 

襦袢は 一緒
帯揚は オリジナルの「柑子(こうじ)」
帯締めに 黄緑とたまご色の 縫い合せ

 

 

絹物の南部茜染め は
白山紬地を 用いておりますので

大島紬のように
ツルっとしていて
裾さばきも 良く

軽くて 気持ちが良い のです♪

 

 

 

そうそう 毎年3月は
とある お取引先さんが

岡崎の お料理屋さんで
會を されるのですが

なんと
京都 岡崎 料亭 雛飾り
雛飾りの お食事が
本物!!!

 

 

随分 通わせて頂いてる割には
今年 初めて気づくという…
何とも 情けない教養は
放っておいて(笑)

 

 

聞くところによると

 

へんな 言い方どすけど

えーもん 出さはる
お料理屋さんは 本物を
飾られてはるお店が 多おすね~

とのコト

 

 

お江戸に いた時も
気づいていない だけなのか
わかりませんが

お座敷のある 老舗
お料理屋さんが多い 京都

 

さすがだなぁ~っと。

 

 

そして

毎日 お料理を
新しくするのは 大変ですが

なんだか 拝見するだけで
心潤う この感じ

大切に しなきゃいけない

 

 

と 思った今月の

室町パトロールで ございます。

 

 

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén