「絵羽織 松葉」

 

 

いつもとは 違った
絵羽織を
何か 出来ないか…

そう考え 妄想して
1年ちょっと

 

 

冬に 夏の良い生地と
出会えたので
夏モノで 作ってみました

紋紗 絵羽織 染め分け疋田松葉
松葉を境に
白藍鼡 と柳鼡 で染め分け

 

淡黄(たんこう)色の
松葉の中は 染め疋田
紋紗 絵羽織 染分け松葉 染め疋田

 

 

前から 見ると
このように
紋紗 絵羽織 染分け松葉 染め疋田

元々 染屋さんの所に
訪問着だったか
コートだったかの

古い下絵が ございまして

 

今回 羽織用に
図案を 描き直して戴き

色を 出して
製作したモノで
ございます。

 

 

着てみると
思った以上に 素敵(笑)

 

 

 

これなら 色を変えて
袷でも 単衣でも
良いですね。

 

 

灰桜鼡 と 薄鼡
漆黒 に 白梅鼡

な~んて色も
素敵かも^m^

 

 

男性なら

利休白茶 に 煤色(すすいろ)

な~んて 云うのも
気張ってなくて
良いわぁ~

 

 

柄が 軽く感じる方は
ポイントで
縫い(刺繍)を入れても
重厚感が 出て
イイ感じですよ

 

 

いかがです?
おひとつ

 

 

お気軽に
ご相談くださいませ。

 

 

 

 

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén