「織の九寸名古屋帯 銀杏」

 

 

あがってまいりました

織の九寸名古屋帯
「銀杏」
九寸名古屋帯 銀杏 手織り 夢訪庵 すくい

そうです

 

昨年 私が締めていた
銀杏の帯 と同柄
素材 織違い

で ございます。

 

 

 

製作は 締め心地に
抜群の定評がある

草木染めで手織りの
夢訪庵さん

 

 

 

 

帯地を 締めやすい
本斜子地 にして戴いて

 

柄の部分は 締めた時に
奥ゆきが出るよう

何色か使って
織り分けて戴くコトを
お願いいたしましたら

 

 

このように

九寸名古屋帯 銀杏 すくい 夢訪庵

織の九寸名古屋帯 銀杏 お太鼓

 

六色もの色を 使い分け
織り方も変えて 見事に

表現してくださいました

 

 

前柄も ほらっ
織の九寸名古屋帯 銀杏 前柄
素敵でしょ ^m^

 

 

地色の艶 といい
図案の 配色のバランス といい

さすが でございます。

 

 

 

秋が 毎年楽しみになるコト
間違いなし!!で ございますよ

 

 

お手元に いかがですか。

 

 

 

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2018 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén