「お江戸出張 to 落語」

 

 

先日の お江戸出張は

袷を着てゆく 予定でしたが

 

当日と翌日の お江戸は
「夏日」と知り 急遽

 

 

単衣
単衣 ロウケツ矢羽根縞 アケビ帯
ロウケツの 矢羽縞小紋 に
アケビの帯

 

 

帰りの京都に 備えて
雨コートを トランクに入れ
晴雨兼用傘 を持ち

紗の絵羽織 を着て出発です。

 

 

 

お客さまと お会いした後

そのまま 内幸町ホールへ
落語 内幸町ホール 入船亭扇遊
扇遊師匠 の落語
で ございます。

 

 

半年に一度の お楽しみ会♪

 

今回のお話しも
軽快で 楽しかったなぁ~

 

いつも お誘い戴き
ありがとうございます!!

 

 

 

 

翌日は 午前中
お江戸で用を 済ませ

イベント準備の為
夕方までには 京都店へ
戻らなきゃ でしたので

 

今回の出張は

 

お江戸では 汚れる要素なく

京都駅からも タクシー移動な為
さほど 雨に濡れる心配もなく
でしたから

 

着物 帯 小物は 一緒
足袋 に 雨コート
下着類だけ 替えを持っての

出張でした。

 

 

 

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2018 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén