「11月の 雨降りキモノ」

 

 

昨日とは 全く違う
景色となりました

どんより雲の 京都

でございます。

 

 

そんな日は
大島紬 絵絣 名古屋帯 蓄音機
泥大島の 絵絣 に
蓄音機 の帯 で
軽快に♪

 

というか

お手入れに 出す時期を
間違えて 戻ってきた帯(笑)

嬉しくて~(´艸`*)

 

 

 

合せた小物は
泥大島 絵絣 名古屋帯 蓄音機
オリジナル帯揚げ「裏葉柳(うらはやなぎ)」に
赤の耳つき 冠組

 

 

整体に 行きましたお蔭で

本日は とっても楽に
着られました

そして 納まりも良い(笑)

 

 

 

そうそう 秋になって

 

皆さま 本格的に
キモノモードに
突入されたらしく

続々と 着姿のお写真や
着た時の 周囲の評判
着心地 など

嬉しいご報告 を
頂戴しております(^-^)

 

 

そして

 

もう 単衣や 晩夏モノ

夏羽織の ご相談ご依頼も
きているのですよ!

 

 

「気が早い」と
お思いかも 知れませんが

 

 

お話しを伺った 結果
一から お誂えされる
方が 好ましい!!

と 云うコトになれば
(弊店では 良くあること)

 

 

図案修正 と同時に
良質な生地や 糸 の手配

染めや 織の 製作と

お仕立てまで入れたら

 

 

モノにもよりますが

実は ギリギリ

 

 

 

ご相談は 早めに越したこと
無いのです!!

 

 

 

夏と単衣が
終わったばかり だからこそ

 

 

そう云えば
こんなんあったら良かった

こんな時に着る
キモノや帯がなかったぁ~

 

など 思うコトはあるはず。

 

 

スグに 妙案が思いつくとは
限りませんので

呟くだけ 呟いてみて

くださいませね(笑)

 

 

そしたら 着る季節までには
何か 良いコトが
アルかもです^m^

 

 

 

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2018 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén