「紬大島 に 花織」

午後から 夜半にかけて雨

という 予報の京都

日中は 18℃ 

そう言われると これまた

着るモノに困ります...

袖を通したのは 

仕立て替えた アンサンブル紬大島 蚊絣 名古屋帯 花織

アンサンブルの紬大島を 仕立て替えた

一元絣の紬大島

仕立て上ったばかりの 花織の帯

あれ 珍しい! っと

お思いになられた方(笑)

そうそう その通りです(^-^)

実は コチラの帯も 

ちょっと 頼まれまして

今シーズンから 仲間入り

普段 自分では 選ばない

地色と 柄の細かさ

何をどうしたら 自分らしく

少し華やかめに 着れるかしら???

と 小物を迷い

合せたのが コチラ

アンサンブルキモノ 仕立て替え 紬大島 名古屋帯 花織

オリジナル帯揚げ「京小豆(きょうあずき)」に

灰桜色の 綾竹組

どうでしょう?

なかなか うまくいったのでは(笑)

こういう コーディネートの時って

ついつい 地味目に

落ち着いた色めの 小物達を

合せがち ですが

思いきって キツ過ぎない程度の

明るい 女性らしい色を 合せると

帯色も ひと色

明るくなって 良いみたい♪

皆さまなら どう合せますか?

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2018 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén