「地機紬 に めがね織」

昨日より いくらか冷え込んだ

京都 でございます。

来月の 着る予定を逆算し

選んだ キモノは

地機紬 多色格子 杉森作 多々納桂子作 木綿 めがね織

先日 ご紹介した

地機紬の 多色格子 に

多々納桂子さん の 帯

どちらも やっぱり

軽い!!!

着やすいわぁ~(^-^)

合せた 小物は

杉森作 地機紬 多色格子 多々納桂子作 木綿 八寸

オリジナル帯揚げ「花萌黄(はなもえぎ)」に

中村組紐の 耳つき冠組帯締め

ちょっと 12月を意識した

小物合わせ でございます。

最近

ネット社会  SNS時代になって

色々と便利 になり

人々は 対面する必要も なくなり

知識ばかりが ふえ

頭でっかち となり

良識を 失っていっている…

そんな気が 致しませんか。

本当に 大切なのは

「知識ではなく良識」

だと 思うのですけれどね…

皆さまは どう思われます?

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2018 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén