「紬大島 と 苺間道」

2018年 最後の営業日

京都は 生憎の曇り空

朝から 時雨ております。

そこで 袖を通したのは

紬大島 一元絣 蚊絣 仕立て替え 名古屋帯 苺間道

男物アンサンブルを 仕立て替えた

紬大島 一元絣

苺間道の帯

合せた小物は

男物アンサンブル 仕立て替え 紬大島 一元絣 蚊絣 名古屋帯 苺間道

オリジナル帯揚げ「京小豆(きょうあずき)」と

ボルドーの効いた 三井寺

柔らかモノ は着れなくとも

仕事納め ですので

シャンとしたい

そんな思いからの 選択です。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén