「士乎路紬 と 天平美人図」

本日の京都は 曇り

寒さも戻っております。

夜は 友人と食事に行くのですが

タレもので 洒落込む!?(笑)

ってほど でもなく

気楽な 食事会ですし

「紬」

士乎路紬 小格子 茜染め 名古屋帯 天平美人図

茜染めの 士乎路紬

天平美人図の帯

コチラの帯 本当は

どんなお着物でも 合うのですが

今の季節は 暖色系と合わせたくなる

も少し 季節が進むと

きっと 水色とか

合わせたくなるのですよね♪

合わせた 小物は

士乎路紬 茜染め 名古屋帯 天平美人図

鼡と黄色の 暈し帯揚げ と

昨日と同じ 唐組

そうそう、昨日も

お品物のお写真を

いつくか 撮っていて

改めて 思ったのですが

織物にしても 染め物にしても

良質な糸は 光を纏うと

より一層 美しく

華やぎを 増し

周りの人を 魅了する

のですよね。

そして それがまた

着手の心を 豊かにもしてくれる気が

しております。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén