「お出かけ キモノ」

昨日の 定休日

急遽 行ってまいりました

宮川町~♪

本年は 側道沿いで

名残りの桜も楽しめて

いっそう 華やか

春がきた!!

って 感じでした。

前日の雨は 朝方にあがり

晴れ ただ北風が

強うございましたので

上着は 晴雨兼用で着ている

komiya仕立ての雨コート

その中でも コンパクトに畳める

しじら織 を選び

雨コート 晴雨兼用 しじら織 komiya仕立て
しじら織 晴雨兼用 雨コート(komiya仕立て)

中のキモノは

色無地を染め替えた 銀通り 附下 霞ぼかし 名古屋帯 藤

色無地を染め替えた 銀通しの

霞ぼかし附下

藤の帯

抜き紋なので 本来は

袋帯なのでしょうが

歌舞練場での 開催で

そこまで仰々しくするのも…

洒落っ気も 欲しいしなぁ…

と いうコトで

ボリュームのある季節帯 を

合せました。

その代わり 白地の

貝ノ口亀甲 帯締め を合わせて

格とのバランスを取ります。

このように

時・場所・人・行く先の趣向

に合わせ 着るモノを

調整する

キモノの格にばかり 囚われて

悪目立ちするよりも

すぅーっと その場に

馴染みながら 良い空気感

だけを 置いて帰る

そんな コトに気をつけて

日々 過ごしております。

だって 誰もいませんでしたよ

「あらやだ 抜き紋に名古屋帯だわ」

なんて横目でみている人(笑)

それなりに バランスとって

堂々としていたら 意外に

素敵ね♪

っと いってもらえるものです。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén