「薄羽織 着はじめました」

お江戸出張から 戻ってみると

更に 季節が進んでおり

日中は 24℃前後

朝晩も 10℃を超えるように…

そこで

薄羽織 着はじめました♪

薄羽織 紋紗 絵羽織 染分け疋田松葉

変わり紋紗に 染分け疋田の松葉文様

薄羽織を着るタイミング…

良く聞かれるのですが

その方の お出かけ時間と

その日の気温 によると思います。

昼間のお出かけで 晩も遅くならない

のであれば 先週くらいから

着ていても 違和感はないですし

私みたいに 朝晩のみ

外を歩いていて 日中外を歩かない

のであれば 晩も

15℃前後くらいまで あった方が

見た目に 心地よく映る 気がいたしますしね。

薄羽織 絵羽織 染分け疋田松葉文様

昨年の京都は 暖かく

4月の頭から 着ておりました

紋紗 暈し染め 晴雨兼用 ロングコート
2018年4月6日 紗のフルロングコート

が 今年は いつまで経っても

肌寒く 晩の冷え込みも

キツうございましたので

本日から

単衣のキモノ 袷のキモノ

も そうですが

よほどの場 以外は

どちらかと 云うと

その時の 気温と天気

着て行かれる場所や

その日のメンバーとの バランス

のほうが 大切な気がしております。

迷った時は お気軽に

ご連絡くださいませね。

そうそう コチラの羽織も

男性・女性共に

別誂え 承れます。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén