「皐月 20℃前半のとき…」

昨日の京都は

どんよりとした 曇り 20℃前半

悩みました…

この日 メインの用事は

夜… 単衣を着たいけれど

雨、いつ降っても

おかしくないしなぁ…

単衣、これから本番だから

汚したくないしなぁ…

綿系では カジュアル過ぎるしなぁ…

メインは 夜だしなぁ…

19時以降は 20℃前後だよねぇ…

悩みに悩み 選んだのは

袷の小紋 辻が花 名古屋帯 カタツムリ 夢訪庵

袷の飛び柄小紋 辻が花

カタツムリの帯

前柄が「雨」

向かう先の会場は

天井が高く 空間が広いので

20℃前後の日の 夜に

単衣では 軽いかしら?

それに、空調も効いているハズ

だとすると これから本番の

お出かけ単衣を 雨でもし

汚してしまうより…

お手入れ出す予定の 袷なら

もし 雨に降られても…

と いう選択(笑)

なので もちろん

移動には 紗の雨コート

を 着ておりましたが

長襦袢は「麻」に

塩瀬の衿をつけたモノ

肌着 裾除けも「麻」にして

通気性を 調節(笑)

向かったのは

5月15日 ~ 6月22日 まで

ワコールスタディホールで開催される

ミヤケマイさん と aurorethiboutさん の

二人展「箱入り娘 Les Modesties」

レセプションパーティー

なんとか 道中雨に当たらず

会場にも 馴染み

喜んで戴けて 良かったです。

昨今の 五月は

ホント 悩みますよね…

毎日着ていても 悩むのですから

皆さまは もっと悩まれるはず

そんな時は 遠慮なく

ご連絡くださいませね。

一緒に考えましょ♪

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén