「単衣の染め紬 に 分銅」

本日も 京都は

28℃ 晴天

もう 夏帯で良いよね~(笑)

と 思いながらも

着てきたのは

染め紬 横縞 名古屋帯 分銅

単衣の 染め紬

塩瀬の 分銅柄の帯

合わせた小物は

単衣染め紬 塩瀬の染帯 分銅

オリジナル帯揚げ「刈安(かりやす)」と

唐組

襦袢はもちろん「麻」

肌着 裾除けも「麻」です。

やっぱり 28℃の晴天には

夏帯の方が 合うよね~(笑)

夕方からのお出かけなら

塩瀬が合う んですけどね。

日中出歩く姿にしては…ねぇ…(笑)

五月も半ば 過ぎましたし

今度 28℃になったら

フライングしよっかなぁ~

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén