「台風+30℃予報の日」

本日も 台風は近く

おまけに 30℃予報…

風は強いものの、雨は

日中 少しだけ? 

さて どうしたモノか…

選んだのは

単衣の 縞小紋 に 伊予紬の八寸名古屋帯

襦袢は 塩瀬の衿をつけた「麻」

右の写真 この角度からみると

左の後ろ袖口から 少し

襦袢が 覗いて見えますね(^-^;

やっぱり 襦袢の背中心が

きもち ズレてたか(笑)

普通にしていると 出てない

んデスけどね…

腕を真っすぐ下して立つと

少しだけ 出て見えるみたい

単衣や夏キモノに合わせる襦袢 は

特に、袖口が汚れるのを防ぎたくって

控えをギリギリ にしてるしなぁ…

気をつけないと デスね。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén