「十月朔日 の キモノ」

月初と云えば 恒例の

室町パトロール(笑)

今年は 台風接近もあってか

十月朔日 だと云うのに

32℃ 晴れ 夕方 雷雨 予報

気温を聴いて 袷は諦めたものの

さて、何を着たモノか??

悩んだ挙句 着たのは

染め紬 横段縞 紬縮緬 季節の染帯 あけび

単衣の染紬 横段縞

あけびの帯

雨コートを バッグに忍ばせ

薄羽織を着て 晴雨兼用傘

とある会場に 着いた時は

34℃ 晴天  無風(笑)

汗だくになりながらも

お庭の芒に 秋を感じ

とある会場 京都 2019年10月
とある会場からの景色   十月朔日 34℃晴天

しばし 癒され

廻ること 10数軒

翌日は

飛び柄小紋 花 単衣 文箱 塩瀬の染帯

32℃予報 曇り雨?

一応 朝は

晴れ間も 覗いていたので

単衣の飛び柄小紋 に 文箱の帯

文箱は 後ろが菊で「春秋」

もちろん 前日同様

薄羽織を着て 雨コートはバッグ

傘は 晴雨兼用でした。

この日も なんとか

十数軒 廻れて

来年の単衣に向けた

生地の相談や 図案の相談など

そして、来月の五周年にむけて

ちょっと 素敵なモノ達との出逢いなど

先が楽しみな パトロール

となりましたよ。

皆さま 楽しみにしていて

くださいませね。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén