「子年の 正月帯」

新春のお慶びを申し上げます。

旧年中も 格別のご愛顧を賜りましたこと

厚く御礼申し上げます。

本年も 相変わりませぬお引き立てのほど

宜しゅうお願い申し上げます。

仕事初めとなりました 本日は

地機の 多色格子紬

子年の 正月飾り帯

たまご色の 地紙飛び絞り帯揚げ に

矢羽根柄の洋角組

コチラの帯 12年振りに登場です(笑)

遠くからこうして見ると

わからないのですが…

近づくと

塩瀬の染帯 子 正月飾り

ねっ、絵馬が「子」なの。

なので、 なんとなく

毎年しそびれて…12年

でも 12年振りに締めれると思うと

いつも以上に ワクワクしたのですよ。

ご挨拶まわりは 別日なので

キモノは あえて普段着で。

本年も

皆さまに喜んでいただけるお品モノが

ご提案できるよう 励みます。

そして 年末年始に

何か 思いついた方は

お心のうちを そっと

今から 呟いておいてくださいませね。

本年も よろしくお願いいたします。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén