「縮緬小紋 と 花織」

本日も 京都は陽射しがあり

12℃ 予報

着てきたのは

単衣から袷に仕立て替えた

縮緬小紋 花織の帯

なんてことない(笑)

日常着な コーディネートです。

実は昨日 ブログを更新した後

キモノで美容室へ 行ってまいりました。

何故かと云うと…

通常 髪を切りに行く時は

先方が気をつかうので

洋服で行く のですが

おまげをつけずに

キモノを着た時のバランスが

なんか しっくりこなくって…

かと云って おまげもするので

最低限の長さは必要 ですし

うなじの毛流れのクセもあって…

それなら いっそのこと

キモノを着て おまげをつけて行って

実際に見て貰えば良い!!

と 思い立ちましてね。

なので 水撥ねしても

「まいっか」と思えるキモノに

寝転んでも シワにならない帯

と 云う昨日の選択だったのです(笑)

で どうなったかと云うと

キモノでヘアサロン 今小路 あま宮

こんな感じのバランスに なりました。

衿にかからず 頭も軽く

本人的には 良いカンジです(笑)

も少し 襟足を軽くしたい

気もするけれど…

これ以上やると 結えなくなりそうだし…

しばらく 色々やってみます(笑)

そうそう

歯医者さんとか 美容室とか

仰向けになる時は

塩瀬とかではなく

織の八寸とか ザックリしたモノが

シワにならず良いですよ♪

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén