「絞りの飛び小紋 に 唐花の帯」

なんとなく 明るい色が

着たくなりまして…

本日は

千鳥格子地紋の 飛び絞り小紋

覗き唐花の帯

どんより曇っていた ので

帯締めを ちょっと濃く

してみました。

今日は

お客さまと お取引先さま

の来店時間が 重なり…

と 言っても

お取引先さまは 只今製作中の

お品モノの打ち合わせ でしたので

ちょうど良い機会 ですし

お客さまもご一緒に ご覧頂いて

あ~でもない(笑) こ~でもない(笑)と

色々な方面に 話も飛んで

大笑いwww

通常なら お時間を分けるべき

なのかも知れませんが

たまには こうして

製作過程をご覧頂くのも

楽しいかと思って

お取引先さまが遠慮されるのを

無理やり 上がって頂いた次第

京都のお店 だからできる

こんな時間も 大切だな。

と思うのです。

用事がなくて 遊びに来ていると

もれなく

皆さんも 遭遇できるかも!?

ですよ。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén