京都 今小路 あま宮 ブログ

「正藍づくし コーディネート」

今晩から 明日にかけて雪

との予報が出ております 京都

今のところは 陽射し もありますが

気温は下がり 風も冷たい…

そんな日に 袖を通したのは

地機 本場結城紬 正藍 正藍格子 土佐手縞 正藍 縞 木綿 九寸名古屋帯

佐藤さんの藍を使った 本場結城紬

これまた藍の 土佐手縞木綿九寸名古屋帯

土佐手縞は 八寸が多いのですが

コチラは 九寸

芯を入れて仕立てても

ソコは 手紡木綿!

とっても軽いのですよ♪

実はね、こちらの帯は

こういうシンプルな木綿帯 を

どう合わせて 貴女なら着るのか!?

ぜひ 見せて欲しいのです。

と、とある織物問屋さんの

社長さまから リクエストがあり

ご縁させて頂いたモノ なのです。

織物の知識も ズバ抜けていて

とってもこだわりのある 大先輩に

そんな風に 仰って頂けるのは

光栄なことだけれど… ある意味

プレッシャーだわぁ(笑)

シンプルな帯だけに さて

どうしよう…

普通なら 民芸調の絣などに合わせて

着るのでしょうけど…

それはそれで 勿論

合うのでしょうけれど…私らしくはないし

せっかく素敵な この帯が

もっと 素敵に見える 合わせ方って…

と あれこれ悩むところではございますが

まずはシンプルに ふわっとした生地感同士

正藍コーデ としてみました。

合わせた小物は

本場結城紬 地機 正藍 正藍格子 土佐手縞 正藍 縞 九寸名古屋帯 木綿

オリジナル帯揚げの 「京小豆(きょうあずき)」と

鶸と橙の御岳組

合わせたい小紋も あるので

それはまた追々に

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén