「絽ちり小紋 芭蕉」

単衣 夏物って

冬の間に考えるから

どうしても 元気な色が多く

実際着て 過ごしてみると

晩夏や初秋になって

あっ も少し濃いモノが着たいかも…

って なりません?

そこで 今年は初めから

晩夏や初秋 をメインに製作

そして この度

第一弾が 上がってまいりました

それが コチラ

絽縮緬 芭蕉 伊勢型  今小路あま宮 別誂え
絽縮緬小紋 「芭蕉」(今小路 あま宮 別誂え品)

絽ちりの小紋 「芭蕉」

弊店好みの 絽縮緬が

もう織れなくなる と云われて

大事にあたためていた(笑)

最後の一反となった白生地 に

何を染めようか 悩みに悩んで

......

大胆な「芭蕉」を

深緑を も1つ深くした

濃い緑色で 染めてみました。

やっぱり「緑」を写真に撮るのは

難しい~(>_<)

角度によって 青緑っぽく

なるんですよね。

ズバの色は アップ写真の右側で

深~い 深~い え~お色どず(笑)

真似っ子の型も近年よく

お見かけしますが

コチラはオリジナルの型で 以前

綿麻生地に 薄色にて染まったモノ

を お仕立てさせて頂いたコトがある

のですが

仕立てると 反物で見るほど

大胆過ぎず むしろ!

白場の 錐彫(きりぼり)が

目に飛び込んでくる ので

メチャクチャ動きが出て

素敵なのですよ。

それに このくらい濃い緑は

初夏にも実は 着易くって

重宝品♪

私には カッコよすぎるかも?

って思われた方

コレね、 愛らしい柄や

色使いの帯達との相性 も

実はバッチリ なのです ^m^

信じられないでしょ~(笑)

詳しく お知りになりたい方は

お気軽に ご連絡くださいませね。

別途 写真をお送りいたします。

絽ちり については

過去のブログにて 色々と

書いておりますので

ブログのトップページにて

「絽ちり」と

検索してみてくださいね。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

2 コメント

  1. Amamiya 2020-04-07 — 投稿者

    角田 桂子さま
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    おって、戴きましたメールアドレスの方へご連絡入れさせて頂きますね。
    もうしばらくお待ちくださいませ。
    小宮 たつみ

  2. 角田桂子(つのだけいこ) 2020-04-07

    はじめまして。
    角田(つのだ)と申します。
    深緑の芭蕉柄、とても素敵だと思いました!
    どんな帯との相性が良いのか、写真を見せていただけたら嬉しいです。
    また、お値段はどのくらいなのでしょうか?

    お時間のあるときにお返事をいただけたら嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén