「長襦袢 star」

も少し 後でご紹介しようと

思っていたのですが

今こそ 必要な気がして…

願いを込めた 長襦袢のご紹介です。

長襦袢「 Star 」/ 今小路 あま宮 別誂

とある腕の良い 絞り屋さん に

星って絞れる???

から始まりました。

植物柄の輪だし襦袢 ではなく

弊店らしい絞りのお襦袢 が欲しくって

お願いしていたモノ

ご存知の方も多い かと存じますが

絞りで一番難しいのは 「角」

ですが ここの絞り屋さんなら

出来る気がして 聞いてみると

「やってみます!!」

と 嬉しいお返事♪

そして 出来上がったのが

上の二枚

素敵でしょ ^m^

此度は 二色

深~い夜空のような紺色に

薄~い桜色(薄すぎて白に見えますがw)の

星が 浮かび上がる

深縹(こきはなだ)」

長襦袢 「Star - 深縹(こきはなだ)」今小路 あま宮 別誂 絞り襦袢 星
長襦袢 「Star – 深縹(こきはなだ)」今小路 あま宮 別誂

と、

深~い 透明感のある緑 に

黄蘗(きはだ)色と白の

星が 浮かび上がる

「深碧(しんぺき)」

長襦袢 「Star - 深碧(しんぺき)」今小路 あま宮 別誂
長襦袢 「Star – 深碧(しんぺき)」アップ

生地は 初めての図案でしたので

絞り屋さんが 慣れている

菊唐草の綸子地

何故 星だったかと云うと…

安倍晴明 でも知られる

「五芒星(ごぼうせい)」には

古より 魔除け

の 意味があり

多くの人を 土地を 守ってきました。

だから、一番肌に近い所で纏い

鱗柄の襦袢 のように

厄除け 魔除け

そして 星だけに

星に願いを~♪ www と

ダジャレのような願掛け

の 意味を込めて

しかも!?

チラッと見えたら

「!!! 」

星~!? 可愛い~☆

って、周りの方との会話も弾み

喜んで貰えそうでしょ(笑)

ですが 何よりも

一番大切にしたかった のは

その 可愛い星の奥に

自分だけの想い をのせられる

ってコト。

そんな想いで 製作して戴いてた

この長襦袢が 今のタイミングで

上がってくるのも また

何か意図したモノが ある気がして。

今日、ご紹介させていただきました。

もちろん 色違いの別誂え

も 承れます。

お気軽に お問合せくださいませ。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén