「小千谷縮 と 藤布」

なかなかやまない 京都の雨

いつもなら もう

梅雨明けしている のになぁ…

そんな事を考えながら

着てきたのは

経絣の小千谷縮藤布の帯

今年は まだそこまで

汗ダラダラな日 がなく

そういえば 麻のキモノ達も

着る回数が少ないので まだ

自宅で洗っていないなぁ…

脱いだら ハンガーにかけて

めいいっぱい霧吹き するだけ

で 済んでおります。

梅雨明けしたら 猛暑!?

なのかしら???

気温はこのまま が良いなぁ~

そしたら 絹モノ

着やすいですものね♪

それにしても 早く

梅雨明けして欲しい~(笑)

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén