「お休み中 のキモノ」

今年のお盆のお休みは

地元に帰省せず

京都で 過ごしており

そのうち 2日間は

お客さまのご自宅へ 伺って

浴衣の着付けのお稽古

を させて戴いておりました。

内容は、、、

先月は 浴衣に半巾

今月は 浴衣に名古屋帯

ってコトで

今回着ましたのは

1日目

松原與七さんの 浴衣 「桐と鳳凰に楓」

「穂」の染帯

2日目は

有松絞りの浴衣 「石畳」に「きりばみ」の帯

と お稽古内容に合わせた装いでした。

やっぱり お稽古って

ある程度 間隔を空けずに数回

そして 翌月また

間隔を空けずに数回

と した方が

ご自身のモノにされるのが早い!!

デスね。

一回づつの間隔 が空いてしまうと

二回目する時には

完全に振り出しに戻っているコト

が 多く(私のお茶のお稽古がそうでしたw)

なかなか身につかない…

なかなか日々 お忙しくてらしゃる

とは 存じますが 

お稽古をされる時には ぜひ

連日稽古

をおススメいたします。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén