「呟きから出逢えた 反物」

2カ月前

お客さまより

「いつかは…と、すぐにでものこと」

と メールを戴いて

その中に 今年は

暑さと長雨で 平織の麻の出番

が 急上昇 だったコト。

そして、

いつかは 南の上布も良いなぁ、無地っぽいの

でも、高嶺の花なのよね。

と 呟きがございました。

そこで、私も

室町パトロールをした際 に

私のをご縁した 織物屋さんの

社長さま に

そんな呟きが あったのですよ~

嬉しいですよね。

っと、呟いてみたら

・・・・・・

「蚊絣」あるよ 笑

って。

「え~~っ!!それ見たこと無~い!!」

「だって 見せて無いモノw」

で、持ってきてくださったのが

コチラ

メッチャ 巻が細い でしょ~!!!

これで 着尺 です。

広げると…

宮古特有 の

吸い込まれそうな 深~い藍 に

お行儀よく並んだ 細かい絣

そして 砧打ちされた

なんとも云えぬ ヌメリのある光沢

まさしく

お客さまが 仰っていた

無地っぽい 南の上布 ♪

美しい~~♪♪♪

何事も 呟いてみるもの

ですねぇ~(笑)

社長コレクション として

隠し持っておられました w

このご時世に

こんな反物が 残っている

なんて!!!

奇跡のような出会い

で ございます。

さっそく ご覧入れたところ

「♡ ♡ ♡」でも

「まさか こんなに早く…」

「私も こんなに早く見つかるなんて

思ってもみなかった のですが

これを逃したら 出逢えないと思って…

とりあえずは、ご覧入れようと…」

……

「ドキドキする けれど

せっかく出逢えた のですから

着てみましょうかね、」

っと。

そして 早速地入れをして

戻ってきた反物が コチラ

糊を落とした その姿は

落ち着きを取り戻しつつ も

宮古らしい ヌメっとした 艶

は 健在!

そして 羽衣のように軽くて

しなやか~~

あ~ やっぱり美しい♪

これから夏までに

ゆっく~り お仕立て

させていただきます♪

皆さまも

「いつかは~」の呟きは

どんな出逢いが

どのタイミングで 訪れるのか

ワカラナイ ので

思った時に 呟いておいて

くださいませね。

言霊(ことだま)の力って

侮れませんよ ^m^

大丈夫、いくら呟いても

その方にとっての「時(とき)」が

訪れていない時 には

出逢えないハズ。ですし

もし、

出逢えたとしたら その時は

その方にとっての「時(とき)」

が来ている

と、 云うことなんだ。

と、私は 自らの経験を通して

実感 しております。

なので、出逢った時は

勇気を振り絞って 飛び込んでみてください。

きっと、新しい世界が開けますよ。

小宮 たつみ より

追伸:

お客さまの承諾を得て掲載しております。


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén