「九寸名古屋帯 翁格子」

とぉーっても 素敵な

名古屋帯 に出逢いました!!

塩瀬の染帯 刺繍 翁格子
名古屋帯「翁格子」

塩瀬地の九寸名古屋帯「翁格子」

ほんの~り ピンクがかった

薄たまご色 を染めた塩瀬地 に

鼡 抹茶 焦げ茶

そして 金糸のみ で

翁格子を挿した 刺繍帯

一瞬、

モール糸を使った織帯

に 見えるくらい

幾重にも 光を纏い

ふわっふわ な表情

コレ、真ん中の金糸 だけ

斜めに挿しているの

分かります?

これがね、

織帯のようで 織帯でない

???

なんだ??

って思わせる 存在感で

メチャクチャ良い仕事

してるんですよ~!!!

いわゆる 業界的には

馬鹿にされがちな

チェーンステッチw

なのですが、

この刺繍の繊細さ は

馬鹿になんかできないレベル!!

デス。

って云うか、

チェーンステッチ最高~!!w

って 感じ(笑)

塩瀬地に 刺繍 って

ホント、難しいんですよ!!!

上手だわ~ ♪

図案が とってもシンプル

なのも また

プラスに働いて 良い感じです。

先日 私が着ていた

着物らしい全体柄小紋 なんかも

こんな帯を 合わせたら素敵よね。

渋めの大島 なんかにも

合わせたら 面白いし ♪

これだけ 存在感があれば

飛び柄小紋 でも素敵 ♪

このキモノ 好きなんだけれど

合わせる帯 なくて困ってるのよね~

っと、お思いの皆さま

ぜひ 妄想してみてくださいませ^m^

ねっ、のるでしょ(笑)

ついつい 後まわしにしがち

ですが、手元にあると便利

デスよ ^m^

お気軽に お問合せくださいませ。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén