「ご依頼品 の 額裏」

以前 長襦袢「Star」

ご紹介した時、

実は、ご縁あって手元にきた反物

が あります。

キモノで着るには 可愛すぎ!?

なので

コートか羽織 を作りたい

っと 思っているのですが…

長襦袢「Star」の柄

が 合う気がして…

そんな事って 出来ますか?

と、ご連絡がございました。

もちろん、弊店での別誂え

させて頂くのは日常のコト なので

プレッシャーは半端ない デスケドw

喜んで承ります!

っと、云うことで…

まずは、

イメージを共有する為 に

反物のお写真 を送って戴き

「Star」を絞ってくださった

絞り屋さんに 来ていただいて

イメージを伝え 図案を依頼

その間に 現物を送って戴いて…

図案が 出来上がったと同時に

絞り屋さん へ赴き

反物と並べて

最終調整 しつつ

色出し

愛らしい反物 でしたので

お色は 地味になり過ぎない形で

少しだけ シックに。

良い感じ で出来そうな予感 ♪

でしょ ^m^

そして 染め上がったのが

コチラ

目の錯覚で 鼡が黄色に引っ張られ

藤鼡っぽく 見えますね

でもコレ、「鼡」

なんですよ。

そして

お預かりしている反物

と 並べて…

いよいよ 形のご相談

羽織にするか?

道中着にするか?

道行にするか?

道行なら 衿は?

イメージ写真を 撮ってみると

最初にお話ししていた

都衿の道行 がピッタリくるかも ^m^

っと云うことで、最終的に

都衿の道行コート にて

先日 お納めさせていただきました。

お客さまからも 喜びのご連絡

を頂戴いたしまして

絞り屋さんも 私も嬉しくって♪

此度の件は ご来店をせずに

メールのやりとり にて

させて戴きました。

実は結構いらっしゃる のですよ。

もし、皆さまの中で

相談してみたいけど

なかなか行けないから…

っと お思いの方 がいらしたら

このような形でのやり取り

でも宜しければ 承れます ので

いつでも お声がけくださいませね。

小宮 たつみ より

追伸:掲載にあたっては

お客さまのご了承を戴いております。


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén