「名古屋帯 モール 雪輪露芝」

秘蔵っ子帯 のご紹介です。

織の九寸名古屋帯 夢訪庵 モール 草木染 手織り 露芝 今小路 あま宮 今小路 あま宮 別誂
九寸名古屋帯「モール 雪輪露芝」 今小路 あま宮 別誂

九寸名古屋帯「モール 雪輪露芝」 です。

大好きすぎて 隠してました(笑)

光の加減 で

涅色(くりいろ)にも

檳榔子染(びんろうじぞめ)色 にも

見える 濃い焦げ茶地 に

モール糸 と 控えめな銀糸濃淡 にて

露芝と露 をあしらった帯

近づくと

織の九寸名古屋帯 夢訪庵 モール 草木染 手織り 露芝 今小路 あま宮 今小路 あま宮 別誂
アップ

これまた 光の加減で

モール糸も変化するの♪

も~ たまりません ^m^

前柄は

織の九寸名古屋帯 夢訪庵 モール 草木染 手織り 露芝 今小路 あま宮 今小路 あま宮 別誂
前柄

贅沢に たっぷり♪

コチラは 元々あった図案

なのですが

紬の普段着 から

ちょっとした附下 まで

使えるようにしたくて

地色を こっくりとした

深~い お色にし

雪輪露芝 には モール糸を使い

雪のふわふわ感 を。

露芝と露には

キラキラ感 は出すものの

ギラギラしたり

礼装っぽくならない ように

かなり抑えた銀糸を 数色使って

っと お願いし、

織り分けていただきました。

写真のお色は 躰に巻いた時に

見える印象の色 です。

仕立て上って モノとして見た時 は

もう少し 白っぽく?

と云うか

涅色(くりいろ)っぽく 見える かな。

いつもの通り

メチャクチャ良い バランスで

織りあげてくださった から

光の加減で 雪輪のモールも

使い分けた銀糸 も

陰影が出て

メチャクチャ雰囲気のある帯

に なりましたのよ ^m^

織り上がった時に 好きすぎて

私が締めたい!

って言ったら

「ダメ、お客さん。」

って 織手さんに諭されて(笑)

でも、諦めきれずw

結局 同じのを作って戴き

実は 私も持っているのです(^-^;

ごめんなさい。私とお揃い

になってしまうけれど

どなたか いかがですか?

もちろん 織手さんは

草木染め 手織りの

いつものあの方 です。

使い勝手よく 締めやすいですよ~

お気軽にお問合せくださいませ。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

2 コメント

  1. Amamiya 2020-11-24 — 投稿者

    安齋さま
    コメントありがとうございます。
    お値段については個別にご連絡させて戴いております。
    誠に恐縮ですがinfo@amamiya-imakoji.co.jpまでご連絡頂戴できますでしょうか。
    丁寧なお仕事の割には親しみやすい金額かと存じます。
    小宮 たつみ

  2. 安齋貴子 2020-11-19

    ステキです…
    恐らく手が出ないと思いますがお尋ねせずにはいられません!
    いかほどなのでしょう…

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén