「白練色小紋 と クリスマス」

皆さま

ありがとうございます。

すっかりご心配をおかけしてしまいましたね

スミマセン。

でも、もう大丈夫です!!

10代前半より 患っていた病

とはもう 此度の治療で完全に

「おさらばえ~」w

したので あとは

自然治癒を待つのみ

なのです(笑)

気かつけば もう年の瀬!?

張り切ってまいりますよ♪

さてさて、本日着てきたのは

白練色の 飛び柄小紋

クリスマスの帯(サンタなしバージョン)

どちらも 昨日

色違いをお召になった!

っと、

お客さまより お写真を戴いて

着たくなった次第(笑)

いつもなら、

帯締めに 真っ赤

を 持ってくるところですが

年齢を重ねた ってコトでしょうかねw

ちょっと落ち着き が

欲しくなりまして(笑)

でも、その分

帯揚げは 攻めてみました(笑)

そうそう、昨日は同業の

一度はお話ししてみたかった

商売の大先輩 から

お取引先さま を通して

「行ってみたい」

って 言ってるよ。

って仰って頂いて

はじめてお話しさせていただく

貴重な機会を 得ました。

その方は 私が思い描く

理想の、

知識も教養も兼ね備え

良いモノを きちっと扱う

呉服屋さんらしい呉服屋さん

で らしゃいましたから

何故?私?? ホントに私???

なんで私の存在を知っているの??

室町パトロールですれ違う

くらいしかしたこと無い のに…

ってな具合で(笑)

メチャクチャ緊張したのですが(笑)

とっても温かく 心強いお言葉の数々

を頂戴し また、現役時代に

お店で使われていた 貴重なお道具

まで 託してくださり

もう、感謝。感謝!!

で ござます。

あ~もっと励まねば。

ってか、時間が足りな~い

影分身したい w

と思うのでした(笑)

頑張りますよ~♪

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén