「リング大島 と こぶし」

昨日より暖かくなる予報

とは云え 朝方は冷えており

16℃ 曇り晴れ

本日も 出張稽古

で 着てきたのは

蚊絣の リング大島こぶしの帯

本日は

ポイント柄帯 と 紬 のお稽古

ですので それに併せて

え~っと、

お稽古をしていて 気がついたコト

をまた 1つ

皆さま~

着付けの時は 手の力を抜いて

くださいね~

ついつい

落ちてくるのでは?

緩んでくるのでは?

っと、手や指に力が入りがち

なのですが、逆に

力が入りすぎると

布に変な力 が加わり

気づかぬうちに 布が撚れ

変なシワ が現れたり

着ているそばから 着崩す

原因 になります

襦袢の衿を合わせる時 も

裾線を決める時 も

生地には触れています が

力を入れず そ~っとね、

あくまでも 身体に添わす感じ

デス。

指や手に 力を入れず

す~っと添わすだけで

布目は正され 変にズレる

コトもございません。

何の為に 今この手 が

ここにあるのか?

次をする為に この手 は次に

どこへ置いたら 良いのか?

そんな事を考えながら

着付けをしていただける と、

きっと もっと楽に

そして時間も短く

お召戴けるようになり

よりいっそう 楽しんで戴けること

と 存じます。

そう云われても

どこをポイントとしたら良い か

なんて… とお悩みの方

いつでも お稽古

させて戴きますので

お気軽に ご予約くださいませね。

スパルタですけど(笑)

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén