「隼人紬 と 花織」

本日も京都は

晴れ 21℃

最低気温は9℃ でした

袖を通したのは

四万十川の桜で染めた 真綿の隼人紬

花織の帯

襦袢も無双 へ

往復は

単衣の羽織 に 絹のショール

でございます

コチラの着物 は

昨シーズン中に洗張り して

今シーズン初おろし♪

やっぱり

洗張りすると気持ちいい~

ですね 笑

洗張りするタイミング は

幾度かお手入れ に出していて

もう お手入れでは落ちなさそう…

って思うくらい 薄汚れた時 w

ちょうどそう思う頃 って

裾も切れかけてたり

裏と表のつり合いが悪くなってたり

袖付けや 衿先など

直したいな。って思う箇所が

幾つかあったりするモノですw

なので、そんな時は思い切って

洗張り をいたします。

昨日の定休日 は

自宅のキモノ達を 衣替え

単衣を、

洗いに出すモノ

洗張りするモノ

アイロンかけて仕舞うモノ

っと、分類

仕舞うモノは とりあえず

大判の風呂敷 に包んで

それ以外は 畳紙に入れて箱詰め

折をみて店へ持参し

職人さんへ出します

風呂敷に包んだモノ は

目につく所に置いておき

休みの日に少しづつ やります

毎シーズン まとめて

送って下さっている方 は

ご存知かと存じますが

あの 深い長箱

便利なんですよね~(笑)

そうだ! 弊店の

季節のお手入れについて

記載したこと って無かった

デスよね?

ココに書くと また

長くなるので 別途

記載させていただきますね

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén