京都 今小路 あま宮 ブログ

「袋帯 袿錦/華文」

お願いしていた 袋帯

が 織り上がりました!

袋帯 袿錦 華文 今小路 あま宮 別誂え 今小路 あま宮 帛撰
     袋帯 「袿錦/華文」
    今小路 あま宮 別注色

深~い緑 が欲しくって

色指定で 織っていただきました

素敵でしょ~^m^

生地は 国産繭を使った

袿錦地

以前blogにて ご紹介した

山道文 と同じ生地 なのですが

驚くほど 軽い!!

んです

地色は イメージ的には

「老松」って呼びたい感じ

ですが

色帳で云うと

「青漆(せいしつ)」

ですかね

そこに

ターコイズ系の藍色濃淡 や

鶸系濃淡 で華文を織りなし

アクセントカラー として

紫と 深い赤を

入れて戴きました。

地色のイメージとしては

生地アップがズバ です

紗のように 透けるほど薄い帯地

なので

単衣の時期に締めていても

柄の重厚感 はそのまま に

変に重たくならず

かといって

絞りや 真綿のキモノ など

キモノにボリューム

があっても

不思議と 軽くならず

ちゃんと重厚感が出て

柄に立体感 が増し

しっくりくる んですよね~

凄いんですよ~(笑)

そして、

濃い地の緑 って

実はとっても合わせ易い のに

なかなか無いのですよね

だから、作っちゃいました^m^

黒の帯はもう持ってるし…

ちょっとメリハリつきすぎて

周りともかぶりやすいし…

なんてお思いの

貴女さま

絶対にかぶらない のに

なんでも合わせられる帯

ここにございますよ ^m^

いかがですか

お気軽に お問合せくださいませ

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén