京都 今小路 あま宮 ブログ

「日常のお手入れ 半衿編」

さてさて 先ほどの準備

が 整った処でいよいよ

半衿の汚れ落とし です

基本的には 私の場合

毎日着るので

連続して着用し 汚れたら

襦袢ごと取換え

半衿を付け替える

のですが

皆さまの場合

お休みの日に着て

またしばらく空いて…

久しぶりに着よう

と思ったら

汚れが出てきてた!

みたいな話 だと思うんですよね

なので 今回は私が

礼装等に使う襦袢 などを

一回着ただけなのでw

衿をつけたまま仕舞いたい時

↑ズボラでゴメンナサイ笑

にしている事を ご紹介します

1.バチ衿でついているので

 汚れている所を左手で

 むにっと 浮かせるように

 上へ向けます

続いて

2.

左手は そのまま

右手に ベンジンを浸けた

ブラシを持って

力を入れず

汚れを祓う? 弾く?

ように 汚れている部分から

広範囲に ブラシを動かす

↑ この時

力を入れすぎると 布を傷めますし

広範囲にベンジンを広げないと

輪シミができます

また、ベンジンはもったいぶらず

ジャバジャバ使いましょう♪

3. 落ちてきたな っと思ったら

晒であて布をし

アイロンで乾かしてしまいます

ね、綺麗になったでしょ^m^

今回の私のみたいに

汚れが酷くなければ

次にご紹介する

袖口の汚れ落とし の

晒バージョン ですると良い

ですよ

小宮 たつみ より

追伸:

あくまでも個人的我流の元に

ご紹介しております。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén