京都 今小路 あま宮 ブログ

「日常のお手入れ 袖口編」

それでは いよいよ

袖口編にまいりましょう

準備するアイテム

半衿について

其々の記事をお読みくださいませ

では、

1.汚れてますw

お目汚し失礼しております

2.指に先ほどの要領

 晒を巻きます

3.晒にベンジンを含ませます

そして、

半衿の時にもご紹介したように

力を入れず

汚れを祓う? 弾く?

ように

汚れている部分から広範囲に

晒を動かしてください

広範囲にベンジンを広げないと

輪シミができます

また、ベンジンはもったいぶらず

ジャバジャバ使いましょう♪

そして

落ちたかな?って思ったら

4.半衿の時と同様

 晒をあて布にし

 アイロンで乾かしてしまいます

↑この時 当てる晒は

 ベンジンのついていない

 握ってた方 にしてくださいね

5.完成です

そして 最後に半日程度は

ハンガーに掛けて

日陰干ししてあげてください

これで 次着る時に

ありゃ。。。

半衿付け替えなきゃ

と 慌てるコトはないでしょう

ただ あくまでも簡易的なので

できれば シーズン終わりには

プロへお出しくださいね

また 色の濃いモノなどは

色が泣くことがございますので

目立たない所でお試し戴くか

ご自身では何もせず

プロへお出しくださいませ

小宮 たつみ より

追伸:

あくまでも個人的我流の元に

ご紹介しております。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén