京都 今小路 あま宮 ブログ

「麻の長襦袢たち」

いつもは

お尋ねあった時 だけ

ご紹介させて戴くのですが

弊店で常時 お取扱い

させて戴いている

麻のお襦袢は 3種類

平麻の120番手襦袢

絽麻の長襦袢

紋織の麻長襦袢

平麻は

小千谷の120番手

しなやかで サラッとしていて

断然涼しい!!

ただ値段はします(笑)

なので いきなりココは…

そんなに夏着ないし…

という方に ご案内

させて戴くのが

近江の 絽麻と紋織麻

絽麻は 先ほどのお写真の通りで

紋織麻 は今年はひと柄

柄1と柄2 の流水に里山が

交互に織られたモノ

柄が好みでない時 は

仕入れておりません。

お値段は 120番手と比べると

三分の一以下

ただし、私のような頻度で

着用される方

または、

一枚を毎回洗濯して

ワンシーズン着通す方 は

数年に一度 新しくする覚悟

が必要かも 知れません

私も初めの頃は

憧れつつも120番手 までは

手が出せなくて…

値ごろのなモノ達 を着て

着まわしておりました が

数年でダメになる ので

思い切って 120番手に

手を出しました(笑)

当たり前ですが

着心地も 肌ざわりも

肌馴染み も耐久性も

全然違います

こっちが良くて

こっちがダメ

って話ではなく

其々の利点 欠点を

理解した上 で

ご自身の価値観に合わせたモノ

を お選び戴くのが宜しいかと

存じます。

紋織、絽は1点づづ

120番手は 数反

ご用意ございます。

ちなみに

小千谷の色麻襦袢 は

向くお色があった時 だけ

仕入れておりますが

今年はございません

後染めの麻襦袢 は

お取扱いしておりません

常時扱うモノ が

上の3つになったのは

あくまでも 私個人が

色々と試し 経験した中で

出した答え です。

良くご質問をいただくので

参考までに ここに

記載しておきますね

悩まれている方

何かあれば

お気軽にお尋ねくださいませ

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén