京都 今小路 あま宮 ブログ

「夏帯 流水に大鷺」

先日手に入れた

あの方の 夏帯をご紹介

大人でしょ~

美しいでしょ~

美しいんですよ~笑

も~ね~

ウットリ です

地色は 淡い淡いベージュ

鳥の子(とりのこ)色

これがね、

ガレの蜻蛉もそうだった

のですが

ひとつもくすみが無く って

美しいんですよ ^m^

そして 流水には

白糸に銀糸 が

大鷺には 白糸に金糸 が

其々

ぼかしになるように

撚り合わせ 織られていて

陰影が たまらないんです

全体の写真を見ると

前柄 は銀糸のみ

みたいに見える のですが

たっぷりめの白に銀糸

また お太鼓部分の流水 も

白糸に金糸 に見えるのですが

これも よ~く見ると

白糸に銀糸

大鷺の身体だけ

白糸に金糸 です

人の目 ってオモシロイですよね

鷺の金糸の縁取り に

引っ張られて

流水まで金糸に見える(笑)

あ~素敵だなぁ~

コチラのタイプは

金銀糸の分量も多く

洒落モノ ではありますが

よそ行き感が強い ので

綿や麻以外の「絹モノ」

で 合されることを

おススメいたします。

気になる方は お早めに

ご連絡くださいませね

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén