京都 今小路 あま宮 ブログ

節分

2月2日~4日のこの期間

 

 

花街では 節分にちなんで
芸舞妓さん達が 趣向を凝らした

お化けに扮し お客さまを

楽しませてくださいます。

 

 

 

 

元々 節分の時期のお化けとは

 

普段と違った格好をすることで

鬼に気づかれずにやり過ごす。

 

又、

 

仮装した衣装や 化粧を脱ぎ捨てる時に

自身の厄を落とす。

 

という意味が あるのだそうです。

 

 

 

 

今年は 4日の千秋楽に

宮川町「花傳」さんへ

お邪魔しました

 

 

先日 着物デビューを果たした我らがオーナーも

もちろん着物に扮して!

 

オーナーの着物姿は

次回ご報告するとして…。

 

お店につくと いつもの笑顔で

女将さんに 迎えられて

さっそく 二階の御座敷へ

 

 

 

入ると 舞台を囲むように

ぐるっと 20数名分の

高足会席御膳 と フカフカおざぶ

 

 

 

 

この日は 海外向けテレビの取材も入って
なんだかワクワク致します

 

 

皆様が お席に着いたところで

運ばれてきたのは 同じく

 

宮川町の「まつおか」さんのお料理

image

 

舞妓さんの 小凛さん と 小梅さんが

お客様の お飲物を運ぶため

お座敷の真ん中を 行ったり来たり

 

 

これだけでも 十分幸せなのに

これから 何が起こるのかしら???

 

 

 

 

すると 女将さんのご挨拶があって

 

あんみつ姫に扮した「小凛さん」が

小梅さんの唄で一曲
image

 

この日の お衣装は

舞妓さんが 仕込みさんの時に

着られるもので

 

裾も一重 お袖も短い

 

そうです

 

 

 

 

続いて、「小梅さん」が

小凛さんの唄で
image
なんとも愛らしいお二人 でした

 

 

 

 

続いては 大御所のご登場です。

と 女将さんのご挨拶と共に

登場されたのは…?

 

 

 

マメカラを片手にした エルサ???

image

フードを被ってらっしゃった ので

全く どなたかわからず…

 

 

 

お顔を出されて びっくり!
image

同じ宮川町で「富美祐」と

ご自身の名前で barを

されていらっしゃる

 

「富美祐お姉さん」

 

では ございませんか!!

 

 

 

 

 

美空ひばりさん風エルサ

 

で お座敷は笑いの渦となり

 

 

 

その後も

 

「小扇さんと弥千穂さん」の
二人阿古屋
image
頭だけで3㎏だとか…。

 

 

 

「弥寿葉さんと美恵雛さん」の
京人形の歌舞伎体操
image

 

 

「ふく鈴さんと小ふくさん」の
お客様を巻き込んでの新口村
image

なんとも美しく

笑いの耐えない

素敵なお化けさん達 でした。

 

 

 

 

 

 

この日の お化けさん達は

お座敷で引っ張りだこ

 

花街の 石畳道を

駆け抜けて行かれるお姿を

幾度となく お見かけ致しました

 

 

 

ちなみに この期間だけの

千社札 があるの ご存知ですか?

image

それぞれの演目の後

それぞれのお席を 回って

お豆さんと一緒に

くださるのですよ

 

 

 

特別な千社札

 

どこに貼ろうかしら

 

 

それにしても

宮川町の皆様 お疲れさまでした。

そして
ありがとうございました。

 

 

 

 

三女より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén