「自分好みの草履を誂える」

「お洒落は足元から♪」

ということで

実は あま宮では
店頭にございます

挿げ済の完成品草履の他に

ご自身のお好みで

zouri-kawa_mihon

ご覧の革見本 から

台と坪の革の色 を選んで戴ける

カスタマイズお草履を
ご提案させて頂いております。

手持ちの着物を

わかっていてくれる人と
一緒に選べる 草履 って

素敵じゃありません?

今回は グレー系や紫系の着物

を 選ぶことが多い方で

最近 グリーン系の着物 にも

挑戦し始めた ということでしたので…

全部を網羅 できる

自分好みの草履

zouri-atsurae1
が 完成~♪

とっても薄~い白緑色 の台に
瓶覗き系で 明るめな発色の 坪色

で ございます。

いかがですか?
素敵でしょ。

あま宮の三女が

着物を着始めたころより
お世話になっている

「銀座 与板屋」製

でございます。

与板屋さんのお草履 は
何といっても

鼻緒あたりが良い!!
履いてて全く疲れない!!

鼻緒を挿げる時の

鼻緒の入り方の「角度」

が 違うんですね~

愛用者だった 三女が

お江戸を離れる時 に

どーしてもこの履き心地を

皆さまに お伝えしたくて

五代目に 無理を承知で

お願いしたところ

「長いお付き合いですし、三女が扱うなら良いですよ!」と

何とも嬉しいお言葉と共に

ご快諾下さいまして
晴れて お取扱いさせて頂けることに

なったのです。

お取引ができる と決まったら

「カスタマイズがしたい!!」

とワガママを申すのが 三女

ですが お優しい五代目は

これまた ご快諾くださいまして

与板屋さんと 同じ
革見本帳まで

置かせて頂けることになったのです。

それ以来 というもの
お客様も あま宮のスタッフも

誂えては また
色見本を眺め

次なる自分好みの草履を
企んでいるのであります。

皆様もぜひ

自分好みのお草履
誂えてみませんか

三女より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén