「本掻き爪綴れ 能装橋文」

いゃ~ ^m^ ^m^ ^m^

ニマニマのとまらない帯 が

出来上がりました ♪

本掻き爪綴れ 能装橋文 今小路あま宮 別誂え
今小路あま宮 別誂 本掻き爪綴れ「能装橋文」

どうです?

合わせたいキモノが

すぐ浮かぶ感じ で

ちょっと 素敵でしょ(笑)

単衣の時期…

私のしている綴れ(↓)

みたいなのが良い!! っと

前々から お声を戴いていて

単衣 飛び柄小紋 綴れ八寸 三条大橋
本掻き爪綴れ 三条大橋(私物)

経糸の縞を 活かしたまま

同じ もしくは それ以上の

使い勝手の良さ で

前回作った 「縞に霞市松」とも

違ったモノ…

素案から 一年近く…

イメージしては やめて

イメージしては やめ…

やっと 作り手さんも私も

ストン!っと 腹に落ちたのが

同じ 橋は橋でも

橋を 曲線で表現♪した

そう、能舞台の橋がかりのイメージ

地色は 黒ほどキツくならず

そして 何にでも合わせやすい

暗すぎない 焦げ茶

欄干の 天を 優しい黄色

柱を 薄鼡と白練り と云った具合

私のとは 違い

銀糸も使っておりません ので

良質な織物 にも

合わせて いただけます

本掻き爪綴れ 能装橋文 今小路あま宮 別誂え
今小路あま宮別誂 本掻き爪綴れ「能装橋文」

光の加減で 現れる

この 絹糸の艶♪

たまりません!!!(ノー加工です)

実は 曲線を

丸ならまだしも 端から端まで

左右対象に 綺麗に通す って

技術的に メッチャ難しいんです!

でも 職人さん、

「やってみます!」って

引き受けてくださって しかも

素晴らしい出来!!!

もう 感謝でございます。

今回 図案から 制作し

出来立てホヤホヤな 為

あえて 全体像は

お見せしてません。

気になる方は 個別に

お写真を お送りしますので

お気軽に ご連絡くださいませね

もし 手持ちとの合わせを

イメージして 違う色だったら…

と お思いの方も

手織りですから

お待ちさえ いただければ

お誂えさせて頂くことが

可能でございます

何なりと 呟いてみてください

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén