「文人絣木綿 と 天使」

昨日のような 暑さが落ち着き

雨模様となりました 京都

ただ 湿度はあります

そこで 袖を通したのは

久留米絣 文人絣 名古屋帯 天使とハープ 夢訪庵

単衣仕立ての 久留米絣木綿

文人絣天使とハープの帯

襦袢は 自宅で洗えるように

仕立てた 絹の「袖単衣」

肌着 裾除けは「麻」

掃除など 動くと暑いけれど

下着が麻 なので

止まると すぐに

風が抜けて 快適 ♪

合わせた 小物は

久留米絣 文人絣 名古屋帯 天使とハープ 夢訪庵

オリジナル帯揚げ「花萌黄(はなもえぎ)」と

赤青がアクセントの 片矢羽根御岳組

コチラの木綿 以前ご紹介

気になってらっしゃる方も

多いかと 存じますが

疋(2反分)での入荷となりますので

お店に まだ 一反 ございますよ (^-^)

今なら 何とか

6月の単衣に間に合うかも!?

お気軽に ご相談くださいませ。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén