「呟きから生まれた 帯」

とある方の 「呟き」

から生まれた帯 のご紹介です。

塩瀬の染帯 あんず 別誂え
塩瀬の染帯 「あんず」

塩瀬の染帯「あんず」

以前 つぶやきリスト!?

的なモノが メールのやり取りの中

に ありまして(笑)

その中に「あんず」って

書いてありましてね、

あんず!!確かに可愛いかも ^m^

でも「なにゆえ 杏!?」

と思い 尋ねると

ご両親が

我が子や孫が生まれた記念 に

いつも お庭に「あんず」の木

を 植えてくださっていたそうです。

そして そのメールを頂いた当時

その方自身にも

お孫様が生まれておりまして

お仕事柄的にも「あんず」とは

ちょっと 関わりがあったりもして

なんか 気になってて…っと。

なるほど!

でも、「あんず」って

花は描くと「桜」 に

とても良く似ていて 難しく

実も シンプルなだけに

ヘタすると 幼稚になってしまいがち…

そこで いつもの染屋さんに

○○さまが 「あんず」って

呟かれていたのだけれど

何か良い方法ないかしら??とご相談

すると

「あんずかぁ~ 難しいんだよね~」

と(笑)  やっぱりぃ~www

でも せっかくだから

チャレンジしてみるか!!と。

それならば

○○さまは とっても小柄なので

図案も 小さめにして

ふわっと 優しい雰囲気の方だし

そのふわっと感 を出せたら良いよね~

どうせなら 着用時期に

合わせたいと思う キモノ達の

どれにも乗って(合うって意味)

今お手元に 無い感じの地色が良い!

と 勝手に妄想が(笑)

そして 幾度となく

染屋さんとやりとりして

出来上がったのが 上の写真

いわゆる 生壁(なまかべ)色を

薄~くした感じ の地色 に

あえて 控えめに 「にほい」程度の

色づけをした 実と花

奥行き を出すために 施された

繊細な金彩

合わせるキモノ や 小物の色で

中の図柄の色 が

如何様にも変化して見える

最高の引き算 がなされた染帯

香ってきそうでしょ^m^

花の時期には 関西巻きで

実の時期には 関東巻で

少しでも 長く楽しめるように…。

地色の生壁(なまかべ)色系は

私もアケビの帯 で持っているのですが

世の中には あまり無いけれど

実は とっても合わせやすい地色の帯♪

灰桜系の優しいピンク から

鶸 白練り ベージュ 橙 黄色系

泥 藍 黒 緑 紫系 水色と

なんにでも 乗るの(笑)

染め上がってみたら

メッチャ素敵♪

思っていた以上の 仕上がりです!

コチラの帯は

さっそく ご紹介してみたら

とっても 気に入ってくださって

この度 嫁ぐことになりました が

こうして ちょいちょい

呟いて戴いたモノの中から 弊店で

在庫として おいておいても良いな♪

と 思えるモノは

お作りすることがございます。

だから 何って云うことなく

漠然と イメージを

お持ちのモノがあれば

遠慮なく 呟いてみて

くださいませね。

ご自身で イメージを

固めてしまって頼まれる より

きっと 思いもしていなかった

楽しいモノ が出来ますよ。

知恵は惜しみなく

出し合いましょ♪

お気軽に ご相談くださいませ。

小宮 たつみ より

追伸:

お客さまのご承諾を得て

掲載しております。


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén