京都 今小路 あま宮 ブログ

「絽ちり附下 と 紗袋」

昨日の京都は 晴れ31℃

着てきたのは

絽ちりの附下 燕に柳の丸

横段の紗袋帯

上衣は絵羽織

足元は 明るくし

午後よりちょっと お出かけ

向かった先は 京都観世会館

中村児太郎丈 と

中村隼人丈 のお舞台

「いぶき」を拝見しに ♪

歌舞伎の舞台とはまた違い

能舞台での踊りも 素敵でした

「二人椀久」良かったなぁ~

そして その後

久しぶりに お外ご飯 ♪

今年は

時不知(ときしらず)にも逢えてw

幸せどした~

と、云うワケで今回は

単衣の附下 の中でも

風が通る分マシか?

で、絽ちり

絽綴れは昨年合わせた しなぁ…

黒地の帯じゃまだ重たい しなぁ…

明るい色で 附下に合わせる

ちょっと重ための染帯…ないなぁ…w

能楽堂だしなぁ…

南座なら 広いし

華やかな帯でも良いけど…

少し控えたいよねぇ…

・・・・・・・

あっ!

紗袋持ってるじゃん(笑)

別に袋帯で無くて良いw

のだけれど、、、

もしかして 合うのでは??

ってな具合で

紗袋になりました(笑)

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén