「しじら織の 雨コート」

全国的に 雨の日なので

雨コートの話を 少し

日頃から 私が晴雨兼用で

愛用しております 雨コート

雨コート 出張キモノ

どなたに お会いしても

評判が 良く

着ていても やっぱり一番便利なので

弊店好みの 良い色があがると

ストックしております。

現在ある色は コチラ

しじら織 雨コート地 桜色
しじら織 雨コート地 「SAKURA」

しじら織 雨コート地 藍白
しじら織 雨コート地「AIJIRO」

どちらも細い線が

アクセントに 入っているタイプで

「SAKURA」には 墨色の線

「AIJIRO」には 白の線(写真には写りませんが)

この生地に 辿り着くまでの

雨コート地としての条件

と云った 私のこだわりや

お仕立てについては

過去のblog をご覧頂くとして

全体の着姿は こんなカンジ

しじら織 雨コート 洛風林
komiya仕立て

出先で お会いする

お客さまには もちろんですが

月初の室町パトロールで

どちらの仕入れ先に 行っても

皆さまに

色んな方を 見させてもらうけど

同じ生地でも あんたの着姿が

「一番 シュッとしてはるなぁ」と

褒めて戴ける

「komiya仕立て」(笑)

日々 きものを着て

生活しているからこそ わかる

ちょっとした サイズ感の違い とか

ちょっとした 柄合わせの違い とか

ちょっと ちょっと の積み重ねが

見た目に 大きな違いとなるのですよね。

もちろん 現在でも

自分のを 新しくする度に

少しづつ マイナーチェンジ

その時の 最善だと思うお仕立てを

おススメさせて頂いております。

もし 過去にお作り頂いた方で

ご不便を感じられている方が

おられましたら 

遠慮なく 仰ってくださいませね。

雨コートのお仕立ては

対丈なだけに 身幅も含め

その日の キモノの着方によって

気になるコトが 出てくる場合が

ございます。

お話しを伺った上で

出来る限り 対応させて

頂きたく存じます。

あっ! 最初にご紹介した

「SAKURA」と「AIJIRO」

コチラも 気になる方は

ご連絡くださいませ

先染のモノは 次回また

同じ色にあがるとは

限りませんのでね。

気に入った色は 出会った時に

ご縁することを おススメいたします。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2019 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén