「隼人紬 と 吉野間道」

午前中いっぱい 雨

となりました 本日の京都

着てきたのは

四万十川の桜で染めた 隼人紬

吉野間道の帯

なんてことはない

普段着コーディネート(笑)でございます。

そうそう こちらの吉野間道の帯

私のは 紬糸が強めの

ざっくりした風合いですが

以前ご紹介した 私のより

合わせ易いタイプは

紅梅系と 灰桜色無地系が

まだ 嫁いでおりませんのよ。

本日も 飾りましたけれど

やっぱり なんとも云えない

絶妙な色の組合せで

使いやすくて 良い帯です~(笑)

気になってらっしゃる方

お気軽にお問合せくださいませね。

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2020 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén