「名古屋帯 モール有職丸文」

きものSalon 2021年秋冬号 にて

ご紹介いただいた名古屋帯

を ご紹介

織の九寸名古屋帯「モール花文」 今小路 あま宮 別誂え
織の九寸名古屋帯「モール 有職丸文」
今小路 あま宮 別誂え

素敵でしょ ^m^

やっと 見た目の印象ズバ

のお色で 撮れましたの!!

織手はそう、いつものあの方

この方の帯 は

草木染めなので

お色がとっても複雑 で

なかなか写真にズバ

で 納まってくれない w

のですが、その代わり

お召戴くと

その分光を複雑に纏い

どんなお色の着物にも

寄り添ってくれて

美しい着姿へと導いてくれる

んです

地色は

長春色(ちょうしゅんいろ)

もっと透明を持たせた

紫系のピンク?

笑笑笑

イメージとしてお伝えした のは

牡丹色より少し スモーキー

で、落ち着きがあって

でも、華やかさもある色

躑躅色に二藍かけたような…

ってな具合 w でして

そうすると、このようなお色に ♪

織の九寸名古屋帯 手織 草木染 モール モール有職丸文 今小路 あま宮 今小路 あま宮 別誂え 別誂え 夢訪庵 
生地アップ

生地アップで撮る と

青みが強く出て

ピンクが濃く 派手めに

見えてきますね

柄は いつもの華文のようで

華文でないw

使い勝手は一緒で…と

図録を見させていただいてたら

袋帯に織っていた

有職の丸文 がございまして

そちらを

名古屋帯でモール糸仕様 に

柄を少しアレンジ

して戴きました。

今回は

みっちりモール と

そこそこモール と

ちょっとピンク箔糸 を

柄がより 立体的に見えるように

織り分けて戴きました のよ ^m^

前柄は こんな感じ

織の九寸名古屋帯 手織 草木染 モール モール有職丸文 今小路 あま宮 今小路 あま宮 別誂え 別誂え 夢訪庵 

関東腹のみ柄 となります。

あっ、そうね、

コチラの色を身につけた印象 は

どちらかと云うと 私の

伊予紬八寸 が近いかな

四万十川の桜染め 隼人紬 夢訪庵 伊予紬 八寸
伊予紬八寸

端の青紫が無く

白のモール糸柄 なので

これよりも少し 優しい印象になる

と思っていただけたら

イメージしやすいかしら???

なので、着物の色は

特に選びません!!!

薄色も 濃い色も

如何様にもなりますので

色々とご活用くださいませ

気になった方は お気軽に

ご連絡くださいませね

持っているコレにも合いますか?

など 思いついた方も 遠慮なく

写メを メールくださいませ

また、私、関西巻なんです…

という方も 諦めずに

ご連絡くださいませ

個人的にご連絡させて戴きます

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

© 2021 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén