京都 今小路 あま宮 ブログ

「松原さんの浴衣 芒」

皆さま~ またまたw

松原さんの浴衣

に出逢えました!!

今回は 與七(与七)さんの 作品

白地の両面同型 です ♪

一瞬 忠さんかな?って云う

力強さもある

んですけど

でもやっぱり 優しい

んですよね

以前よりお話ししている通り

現役で染めたモノではない ので

多少のシミ がございます

が、

こんなに無地場が多いのに

よく見ないとワカラナイくらい

小さなポツで収まっている事が

ある意味凄いw

松原家でも きっと

大切に保管されてたんだなぁ~

芒の下の茶色いポチ

がソレです


分かります?

こんな感じのが よ~く見ると

点在しております

もちろん 今回も

縫込みに入ってしまう部分

だったり

目立たない下前や

地衿などに回す など

出来る範囲ですので

ご着用には 問題ナイ

かとは存じますが

そこいらへん気になるぅ…

って方は 今回のも

おやめくださいませね

また、今回も

用尺は短い ですので

できれば、

158cmくらいまでの方

が 宜しいかと存じますが

気になる方はご相談ください

それにしても やっぱり

白地の同型 って 素敵よね~ ♪

なんだか今年は

色々と出逢えてしまった から

来年不安だわ(笑)

毎回申しており恐縮ですが

松原家の浴衣に関しては

出逢った時が吉日!!

です(笑)

あっ!って思ってしまった方

寸法 など詳細 一緒に検討

させて戴きますので

お気軽にご連絡ください

着心地の良さ などは

過去のblog をご参考に

小宮 たつみ より


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 京都 今小路 あま宮 ブログ

テーマの著者 Anders Norén